JAうすきたまごファームのこだわり

JAうすきたまごファームのこだわり

当社は大分県の南東部に位置した歴史の街、臼杵市にて20万羽の採卵鶏農場を持ち、平成24年4月には、福岡県宗像市の8万羽飼養の南郷農場、さらに平成26年4月には、山口県山口市の24万羽飼養の山口農場を加え、全体で52万羽の養鶏業を行っています。

たまごイメージ

環境

環境イメージ写真

当社の農場は、山、海、川の豊かな自然と温暖な気候に恵まれた自然環境の中にあります。当社はそこでの清らかな水、特別ブレンドの配合飼料を鶏に給与し、安心・安全で美味しいこだわり卵(高付加価値卵)の生産を行っています。

飼料

飼料イメージ写真

近年健康志向の高まる中、ビタミンE、ビタミンD、ケルプ(海藻の一種)を添加した独自の配合飼料による美味しさ満点の付加価値卵の生産に取り組んでいます。

飼育

飼育イメージ写真

当社の農場においては、鶏のストレスの軽減、卵の安定生産を高めるため、厳格な管理と鶏舎システムの導入により、より良い飼育環境を保ち生産を行っています。

新たな取組み

福岡県宗像市の南郷農場において、ICT技術と最新鶏舎設備を有する国内最新鋭の鶏舎建設に着手しております。
新型の乾燥鶏糞設備を導入し、環境によりやさしく、かつ処理経費の大幅削減ができる鶏糞ソリューションに着手しており、この事業は農林水産省主催「平成28年度農業界と経済界の連携による先端モデル農業実証確立事業」に採択されました。